パンフレット♪

インストラクターのRieです!

とっても素敵な教室のパンフレットが出来上がりました!!

このオレンジ、元気いっぱいな感じがして大好きです。
このオレンジが似合う教室でいたいですね♪

中身はというと、、、

こんな感じです(^_^)
内側にもオレンジが効いていて、見やすく内容もパッと入ってきます。
私の自己紹介コーナーもあります、、、恐縮です( ゚д゚)
1人でも多くの方に見ていただけるよう、設置場所を増やしていきたいです!!!!
見かけられたら、是非手にとって見てくださいね♪

さてさて〜

この写真を見てください。

こんなこと言ってます。
弁解の余地もありません(ーー;)

(できない約束はするもんじゃないですね。)

2週間経ってしまいましたが、
感動した曲について、ちゃんと書きたいと思います。

その曲とは
米津玄師さんの『アイネクライネ』
です。

生徒様がレッスン曲にお持ちになったのをきっかけに、歌詞を見ながらじっくり聴くに至ったのですが思わず涙してしまいました(;ω;)

いろんな解釈があると思いますが、私個人の解釈は、、、

恋人なのか家族なのか、友達なのかは様々ですが、
人と人が共に生きていくことの素晴らしさ。難しさ。時にはもどかしさ、、、
そういったことを歌った曲なのかなと思います。

人は大切だと思う人に出会ったら
同じだけ必ず訪れる、いつかの別れも増えていきます。
思い出が増えていく分だけ、いつかくる悲しみもきっと大きく育っていきますよね。
そんなことなら感情を殺してしまって、
誰のことも大切だと思わないようにして生きて行ったほうが楽なんじゃないかと私も何回も思ったことがあります。
だけどもそれってかなり難しいことで、、、
生きることってそんな単純じゃないですから。
感情を殺すなんて人間にはほぼ不可能ですもんね。

だから、目の前の大切な人との時間が少しでも長く在るよう願うし、そうなるように生きていくことしかできないよねってことに行き着くわけで、、、
そうやって生きていくと、きっとその先大切な人ってもっともっと増えていくわけで、、、
話は振り出しに戻るわけですよ、、、、
なんてもどかしい生き物なんだ人間は、、、、
でも、その人たちに出会えて良かった、きっとずっと出会いたかったんだ、、、、!
とも思わずには居られないわけですよ、、、
あーもどかしい!!!

他にももどかしいポイントはたくさんあるんですが、このへんにしときましょうか。笑

なぜこの曲にここまで感情移入したのかは自分でもわからないんですが、
年齢的なものですかね。
周りの環境、自分の環境、いろんなものが複雑に変わったり、交差したり、分離したりする時期に差し掛かったかなと思ってて、
日々考えてることとぴったりリンクした感じでした。

BGMとしての音楽も欠かせませんが、
じっくりと歌詞を見ながら聴くと、思わぬ感動があったりするのでおすすめです(^_^)
生徒様のそういうお話を聞いていければいいな♪

ではまた次回!!!!